第5回自動翻訳シンポジウムのオンライン展示で『SmaLingualシリーズ』が紹介されました。

2022年3月11日に開催された第5回自動翻訳シンポジウムのオンライン展示で、セミナーや会議等での一斉多言語同時翻訳から1対1の対面多言語翻訳まで可能な『SmaLingualシリーズ』を紹介しました。アーカイブとして、2022年9月30日まで継続して掲載される予定です。

第5回 自動翻訳シンポジウム についてのページはこちら

関連記事

  1. AI翻訳技術活用で「多言語同時通訳ガイドサービス」導入トライ…

  2. コワーキングスペースのネットワークセキュリティと感染症防止対…

  3. コンパクトAIR Wolfの新型コロナウイルスに対する有効性…

PAGE TOP