ー会社情報ー

会社名 株式会社IP DREAM  (英語表記 IP DREAM Inc.)
創立 2004年5月26日
資本金 7億2155万8円
本社 東京都品川区西品川3丁目9番14号
アクセス JR大崎駅新西口から徒歩8分
都営浅草線戸越駅から徒歩11分
MAP 地図はこちらからダウンロード頂けます
役員 代表取締役社長:下山 二郎
取締役会長:志村 正之
取締役副社長:橘 宏宜
専務取締役:中林 佳子
常務取締役:佐藤 雅典
常務取締役:新井 博
社外取締役:武田 茂 (監査等委員・税理士・公認会計士)
社外取締役:古畑 博正(監査等委員)
社外取締役:吉木 祐三(監査等委員)
社外取締役:黒澤 基弘(弁護士・税理士)
社外取締役:高田 剛 (弁護士)
顧問 永元 幸雄
従業員数 28名(2022年3月31日)
主要取引先(50音順) Iveda Solutions, Inc.
株式会社アイネット
公益財団法人医療機器センター
株式会社WizWe
Acer Incorporated
エヌ・ティ・ティ・ビズリンク株式会社
株式会社MTG
APSジャパン株式会社
株式会社オプテージ
株式会社音楽之友社
Company.com(米国)
キヤノンマーケティングジャパン株式会社 及び グループ
株式会社共同通信デジタル
クラフトナイン株式会社
株式会社ステキ
スマートカルチャーゲートウェイ株式会社
セイコーシステムエンジニアリング株式会社
セコムトラストシステムズ株式会社
株式会社 セラヴィリゾート泉郷
株式会社相鉄ホテルマネジメント
ソフトバンク株式会社
SBモバイルサービス株式会社
株式会社Dream Seed Connect
株式会社トリリオン
ナカヨ電子サービス株式会社
JPBM 一般社団法人日本中小企業経営支援専門家協会
株式会社日本防犯システム
VirnetX Inc.
ハイツー株式会社
株式会社Passione
Power-All Networks Limited(Foxconn Technology Group(台湾)子会社)
Bolt Mobility Corporation
Vidyo,inc.,
株式会社PHP研究所
日立ターミナルメカトロニクス株式会社
日立チャネルソリューションズ株式会社
有限会社プアラニリミテッドカンパニー
株式会社ブイキューブ
Lionic Corporation
冷電工業株式会社

ー企業理念と行動基準ー

企業理念

  1. 愚直に最先端技術を研究する
  2. 常に挑戦し、失敗を恐れない
  3. 誰もが使えるサービスを創造し、人々の生活を豊かにする

行動基準

株式会社IP DREAM従業員は、企業理念を絶えず意識し、社会及び国の法令やモラルを守り、職務を誠実に遂行し当社の発展に貢献すること。

 

ー沿革ー

2004年

5月 企業内コミュニケーションを円滑とするサービス提供を事業目的として、東京都港区六本木において当社設立〔資本金1千万円〕
5月 ロボット秘書(企業向けカスタマイズ可能なグループウェア)サービス開始(現在も継続)
10月 東京都港区六本木から東京都千代田区内神田へと本店を移転
10月 NTTテレビ電話サービス(NTTフレッツフォンを活用する企業向けサービス)のアプリケーション等を開発し、コンビニエンスストア向けテレビ電話会議サービス開始

2006年

5月 東京都千代田区内神田から東京都千代田区内幸町へと本店を移転
8月 東京都千代田区内幸町から東京都港区西新橋へと本店を移転

2007年

7月 東京都港区西新橋から東京都目黒区祐天寺へと本店を移転

2008年

9月 社団法人日本テレワーク協会「第9回テレワーク推進賞」優秀賞を受賞

2009年

6月 和歌山県及び田辺市との進出協定に調印し、和歌山県田辺市に和歌山支店を設置
7月 東京都目黒区祐天寺から東京都品川区旗の台へと本店を移転
12月 ユビキタス特区事業「観光情報の国際標準化を目指すためのユビキタス実証実験」開始

2010年

11月 HyperOffice(米国)と、世界で30万人以上が利用するコラボレーションツール「HyperOffice」の国内及びアジアにおける排他的販売権、再販売契約及び開発委託契約締結し、サービス提供開始

2011年

10月 ソーシャルラーニングサービス「OpenSkySchool」(現サービス名「Drill」Ver.1.0の提供を開始

2012年

1月 NTT東日本が提供するAndroidタブレット「光iフレーム」シリーズ向けのアプリケーションの開発企業として登録される
1月 Vidyo, Inc.(米国)とホワイトレベルパートナーとして最先端ビデオ会議ソリューション「Vidyo(ヴィディオ)」のプレミアムリセーラー契約を締結、販売を開始
2月 NTTアドバンステクノロジ株式会社と会議用マイクスピーカー「R-Talk」シリーズの販売代理店契約を締結、販売を開始
3月 エネルギー管理サービス提供開始(温浴施設及びセンサ管理:現在も継続)
11月 HyperOffice社(米国)新サービス「Share.to」のアジア開発パートナーとして共同開発で合意

2013年

1月 Vidyo, Inc.(米国)とソフトウェアライセンスを契約し、ホスティングサービス事業者としてもサービス提供開始
1月 株式会社アイネットとクラウドサービス事業の業務提携。「Dream Office」(HyperOffice)と「MobileMeets」(Vidyo)の共同展開
8月 2013年度地域活力活用市場獲得等支援事業中小企業販売力強化支援モデル事業に採択される
11月 株式会社日立システムズのオープンクラウドマーケットプレイス「MINONARUKI」に「Dream Office」(HyperOffice)と「MobileMeets」(Vidyo)が登録される

2014年

9月 東京都品川区旗の台から東京都品川区平塚へと本店を移転
12月 ホワイトスペース電波帯を活用する双方向M2M電波利用事業企業であるWICKS株式会社(2011年11月設立)を子会社化

2015年

1月 HyperOffice(米国)と最先端サービスAtlas及びShare.toに関するサービス提携合意(当社による独占事業展開)
4月 HyperOffice(米国)を100%子会社化
5月 株式会社テクチュールを100%子会社化(2015年8月吸収合併)

2017年

6月 東京都品川区平塚から東京都品川区西五反田へと本店を移転

2018年

2月 Mobile World Congress 2018(スペイン・バルセロナにて開催)に提携企業であるNeus Mobile Limitedと共同出展(Share.to, SmaLingual(多言語同時翻訳・通訳サービス))
6月 国立研究開発法人情報通信研究機構と多言語翻訳エンジン利用のライセンス契約締結

2019年

4月 VirnetX Inc.(米国)と戦略提携し、Gabriel サービス開発着手
6月 国立研究開発法人情報通信研究機構と多言語翻訳エンジン利用のライセンス契約締結
7月 Bolt Mobility Corporation(米国)と電動モビリティ事業に関する戦略提携
10月 CEATEC2019に国立研究開発法人情報通信研究機構グローバルコミュニケーション開発推進協議会エリアブースにおいてSmaLingual出展(多言語同時翻訳・通訳サービス)
11月 総務省の令和元年度「テレワーク先駆者百選」に選定される

2020年

2月 Bolt Mobility Corporation(米国)と電動モビリティ開発製造(独占契約)、日本及びアジアでの独占的オペレーション契約、コンサルタント契約締結
9月 東京都品川区西五反田から東京都品川区西品川へと本店を移転

2021年

1月 Bolt Mobility Corporation、日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社、日立ターミナルメカトロニクス株式会社と当社で開発独占契約締結

2022年

5月 社名を「株式会社見果てぬ夢」から「株式会社IP DREAM」へ変更

 

PAGE TOP